産後の腰痛を解消するには|伊勢崎市の鍼灸治療院が解説 | 伊勢崎市で肩こり・腰痛・不妊の鍼灸治療のことならきよ治療院

きよ治療院
電話受付 0270-75-3443 休診日:水曜・木曜
WEB予約 24H受け付けています!! エキテンかんたん予約

ブログ

ブログblog

産後の腰痛を解消するには|伊勢崎市の鍼灸治療院が解説

2019年03月20日(水)06:00

産後の腰痛は非常に辛くて耐えられないですよね。
できるだけ早く痛みを取り除きたいとお考えでしょう。
今回の記事では、妊婦の腰痛対策に関してお伝えします。

□産後の腰痛の主な原因

そもそも、妊婦の主な腰痛の原因は何でしょうか。

*骨盤の歪み

出産時にはリラキシンという卵巣ホルモンが分泌され、関節や靭帯が緩まります。
産後も関節がゆるみ骨盤が歪んだままだと腰痛を感じるようになります。

*子供の世話

子供の世話は赤ちゃんを抱っこしたり、おむつ替えで中腰や前かがみになったりで大変ですよね。
子供の世話で体に負担のかかる動作が増え、腰痛が生まれるケースが多いです。

*精神的な疲れやストレス

産後は十分に休む暇もなく、慣れない子育てが始まりますよね。
ストレスが溜まると自律神経が乱れ、体の調子や血液循環が悪くなります。
つまり精神的な疲れやストレスが関節的に筋肉収縮を招き、腰痛につながるのです。

□産後の腰痛対策

では、産後の腰痛にはどのような対策を行えば良いのでしょうか。

*骨盤ベルトを巻く

腰痛には骨盤ベルトが効果的です。
骨盤ベルトは骨盤のゆるみや歪みを防ぎ、姿勢を補助するベルトです。
装着すると腰痛が多少緩和されますが、位置を高く巻いて胎児に影響を与えないように十分注意してくださいね。

*お風呂で体を温める

冷えが腰痛の主な原因の場合は、冷え性対策を行いましょう。
例えばお風呂はシャワーで済ませるのではなく湯船にしっかりつかるようにします。
体が温まれば血行が改善され、体がほぐれることで腰痛が緩和されます。

*整体

整体とは骨盤の歪みを改善する治療です。
骨盤を正常な位置に戻して血液の循環を良くし、腰痛への効果が期待されます。

□鍼灸による腰痛対策のすすめ

上記にご紹介した対策の他には、鍼灸による対策がおすすめです。
鍼灸とは、鍼や灸を用いて体に刺激を与える医療技術のことで、症状の改善や緩和、健康増進を促す治療を行うものです。
鍼灸は温熱を利用することでリラクゼーション効果を与えながら血液循環を促進し、腰痛を改善します。
また腰痛以外にも産後のあらゆる問題に対応できるため、産後に体の痛み・不調を感じた際は、ぜひ鍼灸治療をご検討ください。

□まとめ

産後の腰痛の主な原因は骨盤の歪みや子供の世話、ストレスでした。
出産後間もなく育児に励み、心身共にお疲れの女性も多いでしょう。
産後の腰痛には、日常生活に鍼灸や様々な工夫をぜひ取り込んでくださいね。


pagetop
きよ治療院
電話受付 0270-75-3443 休診日:水曜・木曜