なかなか治らない腰痛の原因とは?伊勢崎市の鍼灸治療院が解説 | 伊勢崎市で肩こり・腰痛・不妊の鍼灸治療のことならきよ治療院

きよ治療院
電話受付 0270-75-3443 休診日:水曜・木曜
WEB予約 24H受け付けています!! エキテンかんたん予約

ブログ

ブログblog

なかなか治らない腰痛の原因とは?伊勢崎市の鍼灸治療院が解説

2019年01月12日(土)06:00

「大して激しい運動はしていないはずなのに、ずっと腰が痛い。」
このような痛みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?
急に重いものを持ち上げて「ぎっくり腰」を患ってしまうケースはよく聞きますが、慢性的な腰の痛みの原因は分かりにくいですよね。
今回は、治りにくい腰痛をお持ちの方向けに、腰痛の原因とその対処法についてまとめていきます。

□治りにくい腰痛の原因とは?

治りにくく、ずっと同じ痛みが続くような腰痛は慢性的な痛みだと考えられます。
慢性的な腰痛の原因の多くは、その背中まわりの筋力のこわばりです。
この腰痛は、「慢性筋肉性腰痛症」と呼ばれています。
長時間パソコンの前に座りっぱなしの仕事や、あまり運動をしないままずっと同じ姿勢で作業をしてしまうと、腰の骨を支えている筋肉に負荷がかかります。
このような状態になると、筋肉がこわばり、血行が悪くなって痛みを感じてしまいます。

また、同じように生活習慣や姿勢が原因で、骨盤がゆがんで、椎間板が老化して「腰椎椎間板ヘルニア」を発症している可能性もあります。
椎間板は本来クッションのような役割をしていますが、腰に負担がかかり続けることによって、椎間板にひびが入って、脊髄神経を圧迫してしまい激痛が走る場合があります。
慢性的な痛みから、急に痛みの感じ方が変化した場合は、すぐに医療機関に診てもらいましょう。

□治りにくい腰痛への対処法は?

先ほどもお話したとおり、腰痛の多くは筋肉のこわばりや緊張が原因ですので、それらを和らげる必要があります。

今すぐできる簡単な試みとしては、椅子に座る際に深く腰掛ける、または寝る姿勢を変える、等が挙げられます。
基本的には自分がリラックスできる姿勢が一番なのですが、うつぶせで寝るのは腰への負担が強いため避けるようにしましょう。
また、お尻が沈みこんでしまうので、柔らかすぎるベッドでは寝ないようにしてください。

「できるだけ早く痛みから解放されたい」という方は、鍼灸治療を受けることもおすすめします。
鍼灸治療では、人の体にあるツボを刺激します。
筋肉のこりが解消されて、血行も良くなり、痛みが早く和らぐでしょう。

□まとめ

治りにくい腰痛の原因と、その対処法について述べてきましたが、いかがでしたか?

腰の痛みは放っておくとさらに悪化するかもしれません。
今回ご紹介した対処法をぜひ実践してみてください。
また、きよ治療院では、このような腰痛も含め、首や肩のこり、そして不妊治療にも取り組んでいます。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

WEB予約はこちら

電話でのお問い合わせ・ご予約は

Tel:0270-75-3443


pagetop
きよ治療院
電話受付 0270-75-3443 休診日:水曜・木曜